先々週のこと、久しぶりにカンボジアの首都・プノンペンに行く機会が!

お世話になっている大阪の業者の方からカンボジア投資ツアーがあるので参加してみませんかと
声を掛けて頂き、久しぶりに行ってみることに。
皆さん日本から来るけど、こちらはタイからなのでわずか1時間のフライトで楽ちん。
今はANAさんが成田-プノンペンの直行便を飛ばしており、今後は日本からカンボジアに来る日本人も大幅に増えるかもしれないですね。

1

21

到着して、とりあえず大河メコンのリバーサイドで寛いでカンボジアの空気に体を慣らす。。。


移動はTukTukをチャーター
3


そして、、、時間があったので行って来ましたカンボジアのポルポト派の負の遺産。
トゥールスレン捕虜収容所とキリングフィールド

7
6
4
5

以前は高校だったというこの建物をクメールルージュが捕虜収容所・拷問所に。
何万人もの人がここで・・・重い雰囲気が漂っています。

そして、キリングフィールド。
トゥールスレン捕虜収容所から連れて来られて、ここで酷い殺され方をして穴に埋められる。。
ここも非常に重いです。
久しぶりに来ました。初めて来た時ほどの衝撃は無かったものの、やはり重いです。
8

9

アンコールワット遺跡で知られるカンボジアですが、やはりこの悲しい負の歴史を把握してから
カンボジアに来るという事も大切だと考えさせられますね。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


さて、その後はAEON MALLを視察した後で、TukTukに乗って市内見学。

11

14

13

以前は何もなかったカンボジアですが、今はどんどん新しい投資物件が出来てます。

12

日本のビジネスホテルも




絆ストリートという日本食のお店が集まったエリアもあり、そこでランチを食べた。
料理のグレードの高さと値段の安さに驚き!

夜は今回の日本からの投資ツアーを企画された方がオープンしているYABUYA BBQレストランで
皆さんと食事を。

15

17
日本から来た方、カンボジアに住んでる方、カンボジア人の方、色んな方との出会いが

18

20

料理もBBQももちろん美味しかったですが、すっぽん鍋も絶品でした


カンボジアを始めて訪れたのは2000年。
当時はまだ危なくて、一般の旅行者などはほとんどいませんでした。。

プノンペンはもちろん、アンコールワットがあるシェムリアップでさえまだ地雷が残っていて危ないと。
アンコールワットに初めて行った時、ほとんど人がいない中でアンコールワットの上に登り、ずっと
景色を眺めていたらカンボジア人の男の子が上がって来て自分の横にちょこんと座り。。
言葉も交わせなかったけど、ずっと二人で夕陽を眺めていたのを懐かしく思い出します。

プノンペンも道路が全然整備されていなくて、外にいると土埃で顔が土まみれに。。。
夜は危ないから出歩いてはダメ!だと。。。


今回、プノンペンの発展ぶりを目の当たりにして、カンボジアという国にすごく興味が!
また、近いうちに訪問してみたいなあ・・


=============================
バンコクでアパート・コンドミニアム・サービスアパートなどお探しの方、
バンコクの情報が欲しい方、お気軽にお問合わせください
ブッ犬君が親切・丁寧にご案内する、バンコク不動産サポート
5911_1374601519418485_1241427950_n紅樹株式会社 (Kau-ju co., ltd.)
 E-mail: sales@kauju.co.th ,  URL: http://www.kauju.co.th