現在、退職後に海外で生活する人が増えていますね。

タイにも多くの人たちがロングステイで来ており注目されています。
アジア以外だと、物価も高く住みにくいとのことで普通の人はアジアに目が行っていると思います。

ここで一つご提案

スペインはいかがでしょう

バンコクでコンドミニアムを複数所有するスペイン人オーナーから、彼の家に招待されて行ってきました。
ビジネスにも繋がるからとのことで。

今回行ったのは、スペイン第三の都市バレンシアから約100Km.
OropespとBenicassenという海に面した街。
抜けるようなスカイブルーの青空と透明度が高い海、長く広がるビーチはなんとも爽快。
地中海性気候で過ごし易くて開放的な雰囲気。冬もそんなに寒くなりません。

DSCN0553

DSCN0496


ちょうど夏ですが、暑過ぎず朝晩はひんやりして過ごし易いです。
夏は日も長く、朝は8時半くらいから明るくなり、夜は21時半ごろまで明るいです。
夜の20時がバンコクの夕方16時過ぎの感覚で、海ではまだみんな泳いでるじゃないか・・・。
時間の感覚が日本やタイとは違います。
日が落ちてから食事なので、夕食タイムは22時を過ぎてから。
ゆっくりと落ち着いた夕食を取れます。

気になる物価は・・・安いじゃないか

ヨーロッパは高いという感覚があるけど、全然安い。

食事も海が近いので新鮮なシーフードを満喫しながらワインを楽しめます
パンが主食ですが、パエリアなど米を使った料理もあります。

DSCN0522

DSCN0519

DSCN0523

DSCN0521

DSCN0528


日本人には住みやすい環境


住居はどうなんだろう・・・
さっそく不動産会社を見つけて調べてみた。

不動産4
不動産3
不動産2
不動産1


海にほど近い一軒家が・・・750ユーロ位から(約3万バーツちょっと、日本円で10万円を切る位)
2LDKのコンドミニアムが400ユーロ位から(12,000バーツ、日本円で4万円位)
もっと安い物件もあった。

バンコクより全然安い

日本人のロングステイ先にどうかと提案を受けたが、これはいける かもしれない。
うまく彼と連動して進めていければ面白い。

また一つビジネスの種ができたなぁ